我々の知る、「IT」業界

IT-情報技術の目覚ましい発展により今の情報社会が築かれてきました。我々はその恩恵にあずかりながら、便利で豊かな生活をおくることができています。

毎日の生活の中で使っている家庭電化製品、音響製品やパソコン、スマートフォンなど、今やだれにでも使える必需品といえます。その技術を支えてきたのが「IT」であり、日本の技術者達です。

かっては膨大な書類を人の手で長い時間をかけ処理し管理してきた時代から、瞬時に膨大な書類を処理しその中から必要な事項が探せる時代へと変化してきました。

こうしたIT業界でもかってなかったほどの企業間の技術や情報の競争を勝ち抜いてきた企業やメーカーのみが今、残っています。

我々のような普通の人間はPCを使うことが精一杯であり、その技術さえ使い熟せていないことに思わず笑いがこぼれてきます。そのよい例がスマートフォンでありPCのソフトです。

我々普通の人間から見るIT業界は、スマホやPCを使うことにより見えてくる業界であり、より使い易く、値段も手ごろで故障の少ない機器が一番です。この基本が守られるかどうかで、すべての「価値」が決まってきます。

いくら技術力に優れた商品であっても、故障が多かったり使いづらいソフトであったりアプリであったりすると、“無くてもいいや!”となってしまいます。

使い方にもあるでしょう。ビジネスマンがビジネス用に使う場合と日常用とに分けて使用している場合も多く、中には情報がビジネスと日常がリンクするものもあります。また我々普通の人間も同様で会社や日常のスケジュール管理、覚書、買い物のリスト、留守宅の管理等に使うなど広範囲に使っています。

そして大事な事はこれからの時代のITの技術です。災害時や介護の現場で使用可能な技術が続々と製品化され、「目に見えるIT」として期待される部分は大きいことがいえます。

しかし地球温暖化が進み我々が住む地球が少しずつ壊れかけていることを、我々は自然の猛威による災害で知ることとなりました。できれば我々の住む地球が平和で、今までの環境を守れる技術を開発されんことを願ってやみません。

地球の明日を担うIT、ITにまつわるお仕事をされている皆さん。さらなる自己実現のために、自分の力を世の中に役立てるために独立しよう!という方もいると思います。こちらのサイトを参考にしてください。「明日からフリーランス!エージェント効果的活用法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です